Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

お父さんのためのダイエット法

このごろ太ってきて血圧やコレステロール値の上昇が気になるお父さん。

仕事が忙しくて、帰宅するのが遅くなり、夕食は、10時ころにビールを飲みながらゆっくり食べます。

やっと一日が終わって、ほっとできる時間だから、「食べ過ぎちゃダメ」「脂っこいものはダメ」「遅い夕飯は、サラダと豆腐にしなさい」などと、家族が何を言っても、生返事・・・

太りすぎになると高血圧症や高脂血症、動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病などの引き金になります。

でもお父さんはダイエットには消極的なようです。

そこでお父さんを上手にダイエットに導くための方法を考えたいと思います。

気づき・やる気へのアプローチ

ダイエットは、本人がその必要性を認めてやる気にならなければ、実行できません。

お父さん本人が健康管理の重要性に気づいてもらい、ダイエットをする意欲を持ってもらうことが肝心です。

「また体重増えたでしょう!」「そんなに食べたらだめよ!」「検診でコレステロール高かったでしょ!」・・・などと攻めてばかりいると、逆効果。一応聞くふりをして、隠れてこっそり食べている(*_*;

目標を決めるように、さりげなくリードしましょう。

ダイエットして、どのようになりたいか?

・娘から「お父さんと一緒に出掛けたい」と言われるようになりたい。
・年齢よりカッコよく見られたい!
・若いころのズボンをはきたい!
・お腹周りをスッキリさせたい!

具体的な目標が決まると、やる気が出てきますね。

日常生活を見直して
・夕飯は遅い時間に一気に食べない。夕方、ちょっとおにぎり一個でも食べていると、夜遅くドカ食いしなくてすみます。
・仕事で帰宅が遅くなったときは、豆腐や野菜などカロリーが低いものに。

そのうえで
確実に安心してできるダイエット法にMS医療ダイエットがありますよ!

医療ダイエットは、辛い食事制限、運動なしで、楽に痩せることができます。
なぜなら、食べ過ぎて摂取する糖質、脂質を、余分なものは排泄してくれる」という痩身薬を飲むからです。

 

最新情報をお届けします